メルカリ講座 中国輸入 販売戦略

初心者は単価を上げることを意識しろ【売上=単価×販売数】

どうも、NaOです!

突然ですが、
あなたの商品が一つ売れたときの単価(利益)はいくらですか?
もし、数100円程度の単価であれば、
ビジネスで大きく稼ぐことは難しいでしょう。

いつまでも時間もお金も不自由なままです。

・頑張っているのに、成果がでない方
・売り上げが伸びないとお悩みの方
・これからビジネスをやっていく初心者に にとって

最も意識するべき
「売り上げを上げるために、まずは単価を上げるべき」理由について
解説したいと思います。

最短で売り上げを大きく伸ばすために
必要な事なので
ぜひ、
最後までご覧ください。

 

初心者はまず単価を上げることを意識しろ

売り上げ=販売数×単価

売り上げとは
売り上げ=単価×販売数
という式で成り立ちます。

つまり
売り上げを上げるには
・販売数
・単価 の
どちらか、または両方を上げるということになります。

 

販売数と単価 どちらが優先?

売り上げを伸ばすために

最終的には
単価と販売数の両方を
目標にするべきですが、

一度に
単価と販売数の両方を伸ばそうと思うと必ず失敗します。

「二兎追うものは一兎も得ず」

です。

まず優先的に、
単価を上げること
をお勧めします。

なぜ単価を優先的に上げたほうが良いのか?

では、なぜ単価を優先的に上げたほうが良いのかを解説します。

あなたたが今
1万円の売り上げをだしたい
場合を考えてみましょう。

1万円の売り上げを出すには2通りのパターンがあります。

①売り上げ1万円=単価10円×1000個販売
②売り上げ1万円=単価1万円×1個販売

単価を下げて、販売数を伸ばすか
単価を上げて、販売数を減らすか ですね。

1000人に売るより1人に売るほうが簡単

あなたは①と②どちらのパターンで
売り上げ一万円を達成したいですか?

①売り上げ1万円=単価10円×1000個販売
②売り上げ1万円=単価1万円×1個販売

私なら②のパターンで売り上げを達成することを考えます。

なぜなら、単純に楽だからです。

①のパターンだと
在庫を膨大に抱え必要もあり保管場所に困ります。
1000人もの人に販売して、何度も配送するのは面倒です。
骨が折れます。

絶対に①のパターンはやりたくないですね。

しかし、①のパターンで売り上げを伸ばそうとしている人も多くいます。

・単価:数100円の中国商品をメルカリで売りさばく
・単価:数10円アドセンス広告で、収益を得ようとする

それで月収いくら稼げる見通しでしょうか?
一度立ち止まって考えてみてください。

 

ターゲットを明確にできる

②のパターンで売り上げ1万円を達する場合は
1人だけに売るだけで達成できます。

①売り上げ1万円=単価10円×1000個販売
②売り上げ1万円=単価1万円×1個販売

1人に売るということは
それだけ商品が購入するターゲットを明確にできるということです

あなたが
「のどが痛くて風邪かな?」と思ったとき
どちらの薬を購入したと思いますか?

A「誰にでも利く風邪薬」
B「喉からくる風邪に有効な風邪薬」

Bの方が、あなたのための風邪薬という気がして
Bを購入したくなりませんか?
ベンザブロックがこの戦略)

このように大勢の人にむけたメッセージよりも
あなただけに向けられたメッセージの方が
感情が動き、購入したいと思います。

マーケティングにおいて
ターゲットを細かくしてメッセージを発信するべきなのは
ご存じですよね。

「そこのあなた!」
というより
「白シャツに黒のリュックを背負っている、眼鏡のあなた!」

というようにターゲットを明確にしたほうが振り向いてくれますよね

1人の人に売る=ターゲットを絞れることになるので
1000の人に売るより、売れやすくなります。

 

単価を上げることを意識すると、客に様々なサービスを提供できる

単価を上げること意識すると
お客様が喜ぶ様々なサービスや商品の付加価値を提供できます。

例えば
スマホに挿入するメモリーカードを売る場合を想定してみましょう。

メモリーカードは
家電量販店では1000円程度で売られているにもかかわらず
携帯ショップでは8000円程度で売られていることもあります。

なぜ、8倍もの価格で売られているのでしょうか?

あなたが家電やスマホに詳しい人であれば
8倍もの値段で買うことはないでしょう。

ですが、機器類に弱い女性や高齢者にとっては

”自分のスマホに対応したメモリーカードを購入し、
スマホに取り付ける” ことは
至難の業だったりするのです。

もし携帯ショップの方が

「今購入いただけると、取り付けや設定を数分で行います。
もしその後、不具合やわからないことがあれば、いつでも電話相談にのります」

と提案されるとどうでしょうか?

機器類に弱い女性や高齢者は
値段に関係なく、
8000円のメモリーカードを購入していきます。

他にも単価を上げて、
お客様に喜んでもらう手段は沢山あります。

手段が沢山あるということは
あなた独自のお客様が喜ぶサービスを考えることもでき
他社との差別化につながるのです。

 

逆に
単価を下げると
お客様のメリットは
「安く買えること」 の1つになってしまいます。

とりうる戦略が一つしかないのです。

値段は安くする上に、
コストのかかるサービスもよくしてしまうと
利益が出ずに
あなたの首を絞めることになります。
その戦略は長く続きません。

単価を下げるのではなく
単価を上げてお客様が喜ぶ商品付加価値を提供しましょう。

配送料、手数料の削減

商品が売れた後は
お客様に商品を届ける必要があります。

低価格の商品をたくさん売る場合は
それだけ、多くの配送の必要があるので

時間とお金がかかります。

配送料200円かかる場合で考えてみましょう。

1つ1万円の商品を売った場合は、配送料200円です。
よって
売り上げ1万円-配送料200円=利益9800円になります。

1つ1000円の商品を10個売った場合は、配送料200円×10=2000円
よって
売り上げ1万円-配送料2000円=利益8000円

同じ売り上げでも
利益が1800円も違いますね。

高単価の商品を少数売ることで
最終的な利益を増やすことができます。

 

最後に

今回は

売り上げを伸ばすために
単価を優先的に上げるべき
理由を解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

ビジネス初めての方は

・安い単価の商品を売ったり
・販売価格をさげよう と 
しがちです。

売り上げを伸ばすためにも
単価を上げることを意識してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-メルカリ講座, 中国輸入, 販売戦略

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.