プロフィール

初めまして、当ブログの管理人のNaOといいます。

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
これから、どうぞよろしくお願いいたします。

私は今、主に中国輸入の事業をしながら生活をし、
気分が向いたら派遣社員としても働いています。

私は理系出身なので、
派遣社員して様々な会社で働き、
いろんな企業の技術を学ぶのは
楽しいものがあります。

興味のある分野を派遣社員として
「お金をいただきながら」学び、

中国輸入をメインとした物販事業でも
日々学び生計を立てています。

非常に充実した生活を送っていますが、
昔はまったくそうではありませんでした。

外資大手の社員、日系大手企業の社員、ニート、派遣社員 などなど
辛く苦しい経験をたくさんして、
「派遣社員×個人事業主」 今のスタイルに落ち着き
充実した、幸せな時間を過ごしています。

このスタイルにおちついた経緯を少し話させてください。

NaOの人生

「高学歴=幸せ」と信じ続けた学生時代

教育熱心な母親に
「学歴がある人が幸せになれる」と育てられたこともあり、
私の学生時代は、本当に熱心に勉学に勤しんできたと思います。

より良い学歴を手に入れるため、
大学院まで進学し、大学での研究を、
平日休日関係なく、夜な夜な行っておりました。

当初の自分は、
学歴や学業の成績、
研究の成果が一番大事だと信じていたし、

良い企業に就職さえすれば、
仕事にやりがいを感じながら、高い給料をもらい、

仕事終わりには、おいしいディナーを食べに行き、
休日には大好きな旅行に行く。
そんな幸せな生活ができると思っていたからです。

就職活動の結果、
大手外資系の企業に内定をいただきました。

内定をいただいたときは、
家族も本当に喜んでくれたし、

外資系なので給料もよく、
福利厚生もよかったので、
友人からも羨ましがられ、有頂天の気分でした。

これで俺は幸せになれる、勝ち組だと思っていました。

「高学歴=幸せ」の価値観が崩壊した新社会人生活

しかし、働き始めると、
現実は、予想していた幸せな生活とは
かけ離れていました。

一言で表すと 【THE ブラック企業の社畜】。

夜遅くまで働き、帰宅すると日付が変わっているので、
帰宅後は寝るだけの毎日。

朝起きると会社のバスに乗って、
目の死んだ魚のような社員と一緒に、
動揺”ドナドナ” のような気持ちで会社に向かう。

休日も、ストレスでお菓子をバク食いし、
ストレス解消のために、夜に豚骨ラーメンをたべまくる。

おかげで、入社1年足らずで、
体重が10kg 以上も増えました。

運動して痩せなければと思うけれども、
疲れて全くできませんでした。

休日はずっと家の中でゴロゴロ。
天井ばかり見ていました。

活動したとしても
家の中でテレビや漫画を読む程度。

当時20代中盤にもかかわらず、

会社に勤め始めて1年で、メタボだと診断されました。
肌はニキビだらけ、髪の毛も薄くなってきて

家族や友人から「大丈夫?」と
心配されるほど不健康になっていきました。

入社前は健康には自信があったのに。

会社の同期は優秀な人ばかりなうえに、
業務は英語、資料も英語。

分野外の職だったので、
英語を理解するのに、非常に時間がかかりました。

仕事ができなさ過ぎて、優秀な同期と比べられ
「もっと、○○君(同期)みたいに、仕事しないと困るなあー」
と、上司からは嫌われてもいました。

そんな毎日を送っていました。

残業づくめなので、
仕事ができないながらも、

残業代はありがたいことに、
しっかりいただけたので、
振り込まれる給料は本当に高かったです。

しかし、これが幸せなのか?
といつも自問自答していました。

お金はあるけれども、
お金を使う時間がない、使う気力もない。

会社をやめたいけど、
家族からは、「せっかくいい企業に入ったのにもったいない」

と言われ、なかなかやめる決断ができませんでした。

お金をエサにひたすら働かされる、
マウスのような感覚でもありました。

全く希望が見えませんでした。

ゴールの見えないマラソンを
暗闇の中走っている感覚です。

このとき、やっと初めて、
「高学歴=幸せ ではない」を認めました。

認めるのが怖かったんですね。

ずっと勉強一筋で生きてきた私にとって
「高学歴=幸せ ではない」を認めることは
これまでの、自分を全否定しているものなので。

初めて、社会のレールからはずれた日

でも、ついに限界がきちゃったんですよね。
会社に行けなくなりました。

はい、そのまま、ニートです。

初めて会社を辞めるときって
本当に勇気がいりますよね。

日本の学歴社会は
一度レールからはずれたら、レールに戻れない
と良く言われていたので、

社会のレールから外れてしまった私は
得体の知れない不安に駆られてしまったことを
今でも覚えています。

「この先どうしたら、いいんだろう」
「自分はもう負け組だ。」
「せっかく今まで頑張ってきたのに、人生終わった」

当時の私はそんな思いばかりしていました。

ニート生活が私に新しい世界を見せてくれた

すぐ転職活動するつもりでしたが、

社会のレールから外れた自分に
全く自信を持てなくなっていましたし、

「給料が高い企業に入っても、幸せになれない」
と実感しまったので、
やる気がまったく起きず、
約半年ほど、ずっとニートしてました。

しかし、今思うと、
自分にとって、
このニート期間は非常に有益な期間でした。

暇だったので、
読書やネットサーフィンばかりしていたんですよね。

本をかりて読書することや
ネットサーフィンは
お金がかからないのが
当時ニートの私には救いでした。

その時初めて、
会社に雇われないで自由に生活する
「インターネットビジネスで稼ぐ」
という生き方を知ったんです。

なにより、
学歴、職歴、才能もない、資金もない、コネもなかった人たちが
今では、自由に、幸せそうに、大金を稼いでいることに
非常に驚きました。

学校の勉強や研究ばかりをやってきて、
会社に勤めることでしか、
お金をいただくことを知らない自分は、
その当時、自分の世界が輝いた気がしました。

「社会のレールから外れた自分が生きるにはこれしかない!」
「自分もそのような生き方してみたい」と思い、

ネット上の情報をもとに、
MLM、アフィリエイトなど、投資など、いろいろ手を出してみました。

いろんな情報商材も買いました。

ですが、全然稼げませんでした。

情報商材は
「時給一万円稼ぐ方法教えます」→「治験に行きましょう」
とか

「なんだよこれ、詐欺じゃん」って商材も買ったことがあります。
数十万円は、お金をドブに捨てたようなもんでした。

自分にはやっぱり「自分でお金を稼ぐ」センスがないのかな。
無理なのかな。

会社に雇われないで自由に幸せに生活する
って自分には無理なのかな?

そんなもどかしい思いをしていました。

貯金もなくなってきて、
収入もなく、お金が必要になってきたので、仕方なく、働き始めることになります。

でも、まだ自由をあきらめたわけではありません。

やっぱり会社員では、「理想の生き方はできない」と再認識

新しい職場は、
誰もが知っている大手日系の企業でした。
(紹介予定派遣という方法で、入社しました。この方法だと大手に入社しやすいです。)

この職場では特にストレスもなく、
大学で学んできたことも活かせて、

興味のある分野の仕事ができたので、
前の職場に比べて、まあ気楽に楽しく働けていましたが、

今度は別の問題が出てきました。
それは日本企業の生産性のレベルの低さです。

大手企業だから、
効率よく仕事をしているイメージがありましたが、
全くそんなことはありませんでした。

むしろ、大手企業だから無意味な仕事が多いと気が付きました。

たとえば、
・目的の無い会議(とりあえず会議すれば仕事が進むと思っている)
・紙、ハンコ文化(ハンコをもらうためだけに、上司との時間を合わせないといけない)
・末端の社員に裁量権は全くない(上司がカラスの色は白色と言ったら白色)
などなど

やりたくもない仕事をやらされて、
自分の貴重な時間を無駄にしているのがつらかったですね。

いくつかの企業を経験して気が付いたのは、

自分の理想とする働き方、生き方は、
自分で生み出したほうがいい
ということでした。

”良い環境を提供する”と言っている会社に依存しても、
その環境は、絶対に”自分に合った環境”ではないです。

必ず、何かしらの不満が出てきます。

初めて成果を出すことができたのが物販

そこから、自分の理想の生き方や働き方は
自分で作ろうと、

本気でインターネットビジネスを始めました。

始めは、不用品をメルカリで販売することからはじめ、
次は、商品を仕入れたらいいんじゃないかと思い、
ebayやAmazonから商品を仕入れてみて、
販売してみました。

当時の利益は、月に数千円でした。

でも、初めて自分の頭で考えて、
利益を出すことができた経験なので
とても嬉しかったことを覚えています。

独学で学んでも成果がでにくいことは
独学でやってみて、わかったので、

今度は中国輸入のコンサルを受けて
インターネット上で中国輸入を始めました。

初めて、セミナーというものに行き、
初めて、コンサルを受けるときは緊張しましたね。

ご存じかもしれませんが、
ビジネスのコンサルを受けると
高額な料金がかかります。

コンサルによるでしょうが
半年~1年で50万~100万ぐらいが
相場かなと思います。

こんな高額なお金を、
知識や経験に
支払う経験がなかったので

詐欺じゃないか、だまさてるんじゃないかと
本当に支払うときは不安でした(笑)

幸いにも、コンサルを受けると、
独学でやるよりかなり早いスピードで収入が増えていき
ある程度の収入は確保できるようになりました。

時間をお金で買って
よかったなと本当に思います。

今では、時間をお金で買う大切さを実感し
どんどん知識や経験を
買っています。

ですが、まだまだ収入は伸ばせると自覚していますので、奮闘中です。

あなたも理想の生き方を見つけませんか?

物販をはじめとする、
インターネットビジネスは面白いですね。

自分の行動次第で、
理想の働き方、生き方を作り出すことができます。

そしてなにより、

インターネット上に「収入の仕組み」を作ってしまえさえすれば、
自分は働かなくても、
勝手に収入が入ってくるので、時間に余裕ができます。

その余った時間で
私は派遣社員で
自分の興味のある技術を「お金をいただきながら」学んでいます。

「派遣社員×個人事業主」ときくと、
とても忙しそうに思われるのですが、全くそうではありません。

個人事業主として、無理のない範囲で、
インターネットビジネスをもちいて
少しずつ「収入の仕組み」を作りながら、

派遣社員として、
自分の働きたい時間、期間、会社で
自分の興味のある技術を学ぶ。

会社員として働いていたときは、
自分の苦手なこと、やりたくないことも、
やらないといけませんでしたが、

「派遣社員×個人事業主」というスタイルは、
自分のやりたいことだけをやることができるので、
非常に充実した生活を送っています。

このブログを立ち上げたのは、
昔の私みたいに、悩んでいる人の一歩を
踏み出す勇気になれればいいなと思ったからです。

また、一緒に切磋琢磨し合える仲間が欲しいなと思い始めました。

人生相談なども受け付けていますので、
気軽に絡んでいただけると嬉しいです

これからよろしくお願いします。

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.