マインドセット 働き方 生き方

よく人生に迷うあなたへ。個人理念を掲げてブレない生き方をしよう

どうも、NaOです。

身内の話ですが、

私の母は
「他人の意見」や「世間の常識」に
すぐに左右され、生きてきたので
今すごく後悔しているみたいです。

よく
「親の言うことを聞かなくてもよかったな」
「もっと自分のやりたいことをやればよかった」
「他人の目を気にしないほうがいいね」
「自分に正直に生きたら良かった」 と
言っています。(*_*;

後悔している根本的な原因は

自分自身の軸を持たず、
自分自身の人生を生きてこなかったから
です。

ぶれない軸を持つため、人生に迷わないためにも
あなたの個人理念を掲げることをお勧めします。

あなたの個人理念を掲げてみよう

個人理念とは?

個人理念とは
「あなたの行動指針や価値観」
です。

人生に正解はありません。
だからこそ、人生に迷うこともあります。

個人理念を持つことは
人生の目的地に行くために必要な
コンパスを持つことです。

羅針盤(コンパス)がない状態で
船が航海すると、
海の中でいつまでも、
さまよってしまう様に

あなたが
個人理念を持たないと
人生にいつまでも迷ってしまうことになります。

人生の岐路に立った時に

あなたが
自身の個人理念(行動指針や価値観)を
前もって決めておくと
どちらの道に進むべきかすぐに決断できます。

例えば
「安定な公務員として働く」か 
それとも
「不安だけど、自分がやりたいことで起業する」かで
選択の岐路に立ち、人生に迷ったとき

「挑戦」という個人理念を掲げていた場合、

迷いなく
「不安だけど、自分がやりたいことで起業する」
を選択することができるでしょう。

ですが、「挑戦」という個人理念を掲げていないと場合

いつまでたっても、

「どっちの道に進もうかな」
「こっちの道がいいかな」
「他人がこちらに進んでいるから、私も」
「常識的にはこっちの道だよな」

と、いったように
いつまでも悩んだり、
他人に自分の人生を
ゆだねてしまいます。

この記事を書いている
2021年は新型コロナウイルスで、
大きく世の中が変わってしまいました。

テレビをつけると、不安な話題、暗いニュースが目立ち、

「これからどうしようか」と
「未来に幸せはあるのか」と

不安に駆られ、
迷っている方が多いなと感じて、
この記事を書いてみました。

今の時代はたくさんの選択肢がある上に、
変化の激しい世の中だからこそ
多くの迷いが生じます。

だからこそ、迷ったときに
どちらの方向に進むべきかを
すぐ決定できるように
あなたの個人理念を持っておくことをお勧めします。

個人理念が
心の羅針盤(コンパス)となり
人生の目的地に
導いてくれます。

 

あなたの個人理念の作り方

私なりの
個人理念の考え方作り方をお伝えします。
参考にしてください。

 

 

まずは自由に紙に書き出す

まずは、肩の力をぬいて
自分自身のことを紙に
書き出してみてください。

「長所と短所は?」
「何をしているときが楽しい?」
「熱中していることは?」
「どんな自分になりたい?」
「目標としている人は?」
「どんな時に幸せを感じる?」
「今の仕事は好きか?」
「自分は何者?」
「大切にしていることは?」

意外と自分自身のことは自分ではわからないです。

自分で自分を知るために、
まずは自分について書き出してみてください。

親や友達に
自分自身について尋ねるのもよいでしょう。

 

具体的な質問で本質を探る

先ほど書き出した
自分自身のことに対して
具体的な質問を通じて
本質をさぐっていきましょう

「なぜ楽しいの?」
「なぜその人を目標にしているの?」
「なぜそのような自分になりたいの?」
「なぜその時に幸せを感じるの?」
「なぜそれを大切にしてるの?」

このように
「なぜ」を繰り返して
自分の本質(コア)を探っていってください。

考えすぎずに個人理念を作ってみる

自分の本質(コア)を見つけたら

考えすぎずに
まずは一度、
個人理念を作っていきましょう。

一度、作ってみたら、
その個人理念を前にして
自分がどのように感じるのかを大切にしてください。

自分の気持ちに向き合って
何かが違うなと思ったら
また自分の気持ちに向き合って と

このサイクルを納得いくまで繰り返していくと
覚悟が 練り上げられ
迷いがなくなっていきます。

 

 

あなたの個人理念を「あなたが」決める

これまでのプロセスで
いくつかの「個人理念」の候補ができたと思います。

最後の最後で
他人に意見を求めたりしないでくださいね(笑)

良いところも、悪いところも
いろいろ検討して

最後は自分で1つに決めてください。

「自分で」決めてこそ覚悟になります。

 

個人理念はライフステージで変わってもよい

一度、個人理念を掲げると
変えてはいけない と
思う人もいるかもしれませんが、

個人理念はライフステージなどで
変更しても良いです

個人理念は
人生の目的地に行くためのコンパスなので

目的地が変われば
コンパスの使い方も変わりますよね。

私も昔は
「自由に生きる」的な個人理念を持っていましたが
今は変わっています。

私の個人理念はこちら

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今の時代は選択肢がある上に、
変化の激しい世の中だからこそ
多くの迷いが生じます。

そんな時に個人理念を持っておくと
自分の人生にブレを生じさせることなく
自分自身の人生を生きることができます。

あなたもぜひ個人理念を作ってみてくださいね。

作ったら、コメントなどで教えてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸

他人の人生を生きてきて
後悔しているといった母ですが

私と話す中で
すこしずつ、
自分の人生を歩めるようになってきた気がします。

最近は
いろんなことチャレンジして
少し楽しそうです。

人生、
リセットボタンはありませんが、
スタートボタンは何回でも押していいんです。

母もスタートボタンを押せたかな。

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-マインドセット, 働き方 生き方

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.