中国輸入

効率の良い無在庫販売とは? 【無在庫直送】

どうも、NaOです!

先日まで、無在庫販売および、有在庫販売の
メリット、デメリットを書いてきました。


関連記事
有在庫販売について メリット デメリット

どうも、NaOです! 本日は 一般的な物販のビジネスモデル 「有在庫販売」のメリット、デメリット ついて書いていきたいと思います。 よく比較される、 無在庫販売のメリット、デメリット はこちらをご覧く ...

特に、無在庫販売は、
商品をしいれずに、商品を出品できるので、
資金に余裕のない方や、
初心者の方にお勧めです。

もしかすると、
無在庫販売に興味を持った方も
いらっしゃるかもしれませんね。

しかし、無在庫販売を実践する人にも
・効率の良い無在庫販売を行い成果を出す人と
・効率の悪い無在庫販売を行っているために成果が出ない人の
2種類の人がいます。

今回は効率の良い無在庫販売についてお伝えしたいと思います。

また、無在庫販売は国内商品でも可能なのですが、
この記事は中国輸入商品を無在庫販売する場合について書いていきます。

無在庫販売×中国輸入の方法は2種類ある

無在庫販売×中国輸入には
効率の良い無在庫販売と
効率の悪い無在庫販売があります。

効率の悪い無在庫販売×中国輸入

無在庫×中国輸入では、商品が売れた後に、
輸入代行会社を通じて商品を仕入れます。
(中国輸入では輸入代行会社を利用することを強くお勧めします。)

以下は効率の悪い無在庫販売をしている方の
商品の動きです。


効率の悪い無在庫販売では、
無在庫販売をしている方(あなたとします)が一度、
商品を受け取ってしまっています。

そうすると、あなたは
商品を検品したり、
商品を購入者に送付しないといけません。

購入者への送料も負担しなければなりません。

1つ2つの商品量なら可能かもしれませんが、
膨大な商品量になると、とても忙しく、対応できなくなるでしょう。

対応できないということは、
商品の包装が雑になったり、
発送が遅れたりと、購入者のクレームにつながります。
最悪アカウント停止にもつながってしまいます。

効率の良い無在庫販売×中国輸入 【無在庫直送】

一方、効率のよい無在庫販売は
以下のようになります。

お分かりかと思いますが、
輸入代行会社から直接
購入者へ商品を届けていますね。

あなたは一度も商品を受け取っていません。

これはつまり、
あなたは、商品を梱包したり、
購入者へ商品を送る必要がないということです。

あなたから購入者への送料も不要です。

これなら、大量に商品があった場合でも、
代行会社に「商品をどこに輸送するのか」
を連絡するだけで、
仕入れから購入者に届けるまでを行うことができます。

このように無在庫販売で
直接購入者へ届けることを
無在庫直送 と言います。

無在庫直送×中国輸入は代行会社の相性がとても重要

「意外と簡単じゃん! やってみよう!」
と思った方は少し待ってください。

理論上は、うまくいきそうですが、
どのような中国輸入代行会社を
利用するかによって、
効率の良い無在庫販売(無在庫直送)ができるか
どうかが決まります。

なぜなら、
・そもそも、無在庫直送可能な中国輸入代行会社は限られている。
・輸送が遅い代行会社だと、購入者に届くのが遅くなるので、クレームにつながる
・日本人が満足できるような検品ができない代行会社だと、不良品を購入者に送ることになるのでクレームにつながる。
等の理由があります。

無在庫直送は、
どのような中国輸入代行会社を選ぶかが
とっても、とっても重要なのです。

別記事で
無在庫直送可能な代行会社と、
私が実際に使っている無在庫直送会社を紹介します。

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-中国輸入

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.