リサーチ 中国輸入 仕入れ

製品/市場ライフサイクルを把握する【リサーチ】【仕入れ】

どうも、NaOです!

本日は商品/市場ライフサイクルについての
記事を書きたいと思います。

あなたが販売している商品が
・昔はたくさん売れていたのに、今はさっぱり売れなくなった。
・昔は利益がとれたのに、今は利益が取れない
そのような経験はありませんか?

売れなくなってきたら、
次の行動をとるべきかもしれません。

どのような行動をとるべきかは
この記事を読んだら理解できますので、
ぜひ最後までご覧になって下さいね。

製品/市場ライフサイクルとは?

製品/市場ライフサイクルには4段階ある

人の一生と同じで、商品(製品、サービス)にも一生があります。
一生の長さは商品の特性によって様々ですが、
一般的に、以下のような4つの段階を経ていきます。

①導入期:売り上げは徐々に増えるが、広告費等のコストのため利益0か赤字
②成長期:売り上げは急成長し、利益も出始めるが、競合他社の参入も始まる
③成熟期:競合他社との競争が激化し、売上・利益はピークを迎えて下がり始める
④衰退期:売り上げも利益も下がり続ける。商品は撤退したほうが良い。

各段階でやるべきことが違ってくるので、
・自分の商品はどこの段階にあるのか?
・商品を投入する市場はどの段階か?
を見極める目を持つことが必要になります。

今あなたの商品はどこの段階にいますか?
また、商品を投入する市場はどこの段階でしょうか?

初心者が狙うべき製品/市場ライフサイクルの段階は?

参入段階を見誤ると、
ライバルとの値下げ競争になり、利益が出なかったり、
全く売れなかったり、
すぐ売れなくなったりしします。

では、初心者が狙うべき
製品/市場ライフサイクルの段階は
どの段階だと思いますか?

それは、成長期の段階(黄色枠)です。

導入期にある市場に参入してしまうと、
商品が認知されていないため、広告費にお金がかかります

成熟期にある市場に参入してしまうと、
ライバルが多くなることで、利益が出なかったり、売れにくくなります。

衰退期にある市場に参入してしまうと、
全く売れません。

初心者は資金が少ない方も多いと思うので、
成長期の市場に参入し
製品/市場の成長に乗っかるイメージを持つとよいです。

衰退期にある製品/市場で戦う方法

「衰退期にある商品/市場だから撤退するか。。。」
と思うのは少し早まった判断かもしれません。

衰退期にある商品や市場でも、
売り上げや利益を伸ばす方法があります。

 

それは、新製品や改良品を導入することです。

既存の商品の
レビューやお客様の声を参考に
新商品/改良品を開発できるので、工数がかからず、

さらに、商品ブランドなどの認知も十分にあるはずなので
0から商品を市場に投入するよりも、
広告費などのコストを下げることができます。

 

最後に

商品/市場ライフサイクルについて
説明してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

・自分の商品がどの段階にあるのか?
・商品を投入する市場はどの段階か?

を見極め、自分が取るべき行動を
決定するの役立てたなら
うれしいです。

わかったこと、わからなかったことは、
積極的にコメント(アウトプット)してくださいね。

アウトプットすることで知識が定着していきますよ(^^

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-リサーチ, 中国輸入, 仕入れ

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.