販売戦略

売り上げをさらに伸ばして、安定させるのに必要な事 【販売戦略】【リピート購入】

どうも、NaOです!

以前の記事で、
売り上げ(売り上げ=単価×販売数)
を伸ばすには、
まず単価を上げることを意識しよう
というお話をしました。


(今回の記事は、前回の記事に関連するので見ておいてください。)

販売数を増やして売り上げを
伸ばすのは非効率なので
まずは単価を上げよう
というお話でしたね。

今回は
さらに売り上げを伸ばして、
売り上げを安定させる
ために必要な事を解説します。

 

売り上げをさらに伸ばして、売り上げを安定させるには?

前回の記事で
売り上げは
売り上げ=単価×販売数
という式で成り立っていると解説しました。

ですが、
この式にある変数を加えることで

売り上げをさらに伸ばして、
安定的な売り上げを
出すことができます

売り上げ=単価×販売数×???

???に入る変数は何だと思いますか?

 

売り上げ=単価×販売数×???

売り上げをさらに伸ばして、安定的な売り上げを出すために
必要な変数は

リピート購入数

です

リピート購入数とは、
1人のお客さんがあなたの商品をまた買いに来る回数のことです。

売り上げ=単価×販売数×リピート購入数

といった式を意識することで

さらに売り上げを伸ばし、安定的な売り上げが
可能になります。

 

なぜリピート購入が重要なのか?

なぜリピート回数が重要なのかを解説します。

もし
あなたの1000円商品を、一度買ってくれたお客様が
もう二度あなたの商品を買わなかったら、

このお客様からは
1000円の売り上げしか見込めません。

ですが、もし
この1000円商品を購入したお客様が
・もう一度あなたの1000円商品を購入してくれたら?
・あなたのお店のほかの商品(2000円)を購入してくれたら?

この一人のお客様から
1000円以上の売り上げが見込めますよね。

前回の記事でもお伝えしましたが、
誰にも彼にも、商品を販売するのではなく
ターゲットを絞って販売するほうが
結果として売り上げが上がります。

さらには、新規のお客様に
あなたの商品を購入してもらうことは、
既存のお客様に販売するよりも
広告費など多くのコストがかかります。

ですので、
一度購入してくれた方に、
もう一度購入(リピート購入)してもらったほうが
コスト面でもメリットが大きいのです。

リピート購入が安定していると
毎月の売り上げも安定してきますので

広告費などのコストも安心してかけることができます。

 

リピート購入で安定した売り上げを出しながら

広告費をかけて

新規顧客を獲得する

新規顧客をリピート購入してもらう

 

といったように、良いサイクルを回すことができるのです。

 

リピート購入を増やすには?

信頼できる商品、お店であることが一番

「信頼」

これがリピート購入を増やすことの一番の本質です。

信頼を得るために

商品の品質や、顧客対応、納期を守る
だけにこだわるだけでなく

・購入者の関心ごとや、購入者の立場を理解する
・小さな心遣いや、礼儀を大切にする
・約束を守る
・誠実さを示す
・間違いを犯したら、誠心誠意謝る

など、あなたがオフライン(現実世界)で仕事する際に
行っている信頼を得る
当たり前のことを
インターネット上のビジネスでもしっかり
行いましょう。

インターネット上のビジネスは
相手の顔が見えにくいので
オフライン(現実世界)で
普通にできている信頼を得る行動を
おろそかになりがちです。

オンラインでもオフラインでも
一緒であることは
肝に銘じておきましょう。

 

予想を上回るサプライズやおもてなし

商品が注文されたら
「注文された商品だけ」を発送するのではなく、

購入者が商品を開封したら、
「びっくりして喜ぶようなサプライズやおもてなし」
も一緒に同封することを
考えてみましょう。

例えば、
・手書きのお礼状
・オマケ商品
・購入者限定のクーポン などです

こちらの記事でも書きましたが


購入者の満足度は
事前の期待値に左右されます。

購入者の事前の期待値を上回ることで

顧客満足度だけでなく、
「あのお店すごい」
「またあのお店から買いたいな」

と、あなたのお店や商品を
購入者の心に残すことができます。

面倒なことを購入者のために行っているお店は
ファンが多くなるはずです。

 

購入者リストを取る

購入したお客様に対しては
LINEやメルマガなどに誘導して
購入者リストを取りましょう。

購入者リストのお客様に対しては
・定期的に割引クーポン
・新商品発売の連絡
・積極的な購入者とのコミニュニケーション など

一度、購入してくれた方に対しては
特別な対応をしてあげてください。

 

 

購入者を教育

購入者リストを取ったら

・自社と他社との違い
・他製品との違い
・どのような思いで商品を作っているのか
・商品のこだわり
・商品開発ストーリ
など 定期的に発信することで

購入者を教育しましょう。

教育することで
「あなたのお店からしか買いたくない」
と思させることが重要です。

 

○○専門店にする

例えば、
あなたのお店がキャンプ用品専門店で
お客様があなたのお店から1つ商品を
購入したとしましょう。

この購入者は
・他にもキャンプ用品はないかな?
・キャンプに詳しいこのお店に相談してみよう。
・キャンプ用品といえばあのお店!
と考えるように

お店を専門店にすることで
お店の中を購入者が廻ったり
お店の信頼度を高めることができます。

もし、あなたが何か趣味があるのなら
その趣味に関係するお店を
専門店にするのが一番良いです。

・キャンプが好きならキャンプ用品専門店
・釣りが好きなら釣り具用品専門店
・スポーツが好きならスポーツ用具専門店

自分の好きな事は
いつの間にか知識が蓄積されているものです。

その知識を生かして専門店にしてみましょう。

あなたの好きは事を
一度考えてみてくださいね。

 

まとめ

本日は
売り上げをもっと伸ばし、安定させるために必要な

リピート購入

について解説してきました。

「売り上げ=単価×販売数×リピート購入数」

あなたも是非、
リピート購入を上げるために
本日学んだことを実践してみてくださいね。

 

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-販売戦略

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.