マインドセット

超早寝早起きを極めよう

どうも、naoです!

このサイトを見ている方は、
「副業」としてインターネットビジネスをやっている人が多いので、
「早寝早起きに関する」記事を書こうと思いました。

あなたはいつ副業をしていますか?

会社の仕事が終わってから、副業に取り掛かっていませんか?
その副業は捗っていないのではないですか?

仕事が終わって、夜に副業をやっている人は、
おそらく、そこまで副業が捗っていない人が多いんじゃないかと思います。

図星ですか?
あなたのことは手に取るようにわかりますよ(笑)

なぜなら、私自身が仕事終わりの夜に副業をやろうとしても、
全く集中できず、捗らなかった経験があるからです。(お前もかーい)

理由は明確で、日中の仕事で、脳と体が疲れているので、
夜に「さあ、勉強や副業をやろう!」としても、
意思とは逆行して脳が休めって言ってるからです。

「夜は副業するぞ!」と意気込んだのに、
スマホを触ってしまったり、だらだらと横になってしまうでしょう。

では、どのようにしたら副業が捗るようになるのでしょうか?

それは
「超早寝早起き」をやることです。

生産性が爆上げですよ!

超早寝早起きはメリットだらけ

集中力MAXの状態で副業に取り掛かれる

集中力って無限に湧き出てくるものだと思っていませんか?
それは間違った考え方です。

集中力には”限り”があるんです。

集中力は寝ると回復するので、
朝起きたばかりの集中力の量はMAXってことなのです。

集中力MAXの状態だと、
副業に集中できるのは必然ですよね。

出社までにタイムリミットがあるので、強制的に集中できる

出社する時間を遅らせるわけにはいかないので、
潜在意識的に短時間で集中して
副業にとり組むことができます。

夜に副業すると、
時間が無限にあると錯覚して、
スマホを触ったりしながら、
ダラダラと副業をやってしまい、成果が出ません。

質のいいいアウトプットができる

夜疲れている状態では、
しっかりと深い思考をすることができません。

朝すっきりした頭で、
しっかり深い思考をすることで
質のいいアウトプット(ビジネスプランなど)をすることができます。

気分がいい

早寝早起きすると、
夜疲れた時間を最小限にして、
朝元気のいい時間を最大限に増やすことができるので、
本当に気分がいいです。

よっしゃー!今日も頑張るか!
って気持ちに自然となります。

誘惑するものがないので、集中できる

夜はみんな起きているので、
飲み会の誘いがあったり、
テレビでも面白い番組があったりするので誘惑が多いです。

誘惑にまけて、副業すらできないこともあるかも。

誰も起きていない朝なら、
誰にも邪魔されずに副業に集中できます。

体調がよくなる

生活リズムが崩れると、
体調が悪くなりやすいですが、
早寝早起きをすると生活リズムが整うので、
体調がすこぶるよくなります。

 

超早寝早起きするコツ

超早寝早起きすることが良いことはわかったけど、
なかなかできないって人もいると思います。

超早寝早起きを習慣化するのに、
コツがありますので、参考にしていただければ幸いです。

光で起きる

これは私が一番効果がありました。

方法としては、
・寝る前に朝日が入るようにカーテンを少し開けておく
・光目覚ましを購入する。
・照明にタイマーをセットするなどをお勧めします。

自分のベストの睡眠時間をしっかり把握する

人のベストの睡眠時間は人それぞれなので、
一度自分のベストの睡眠時間を計ってみることをお勧めします。

測定方法は何にも予定がない休日などに、
目覚まし時計をかけずに、気の赴くままに寝ることです。

気の赴くまま寝た時間が自分のベストの睡眠時間です。
その時間分はしっかり寝ることをお勧めします。

仕事する時間が足りないからと、
睡眠時間を削るのはお勧めしません。

ある研究では寝不足だと作業効率が下がるといわれています。

しっかり睡眠すると一時間で終わる作業が
睡眠不足だと1.5時間かかったりするのです。

どうしてもという場合は、睡眠の質を上げることを考えましょう。

また、昼寝をすることをお勧めします。
昼寝は15分で3時間寝るのと同じ効果があります。

私はいつも机の上でうつぶせで昼寝をしています。
午後から頭が本当にすっきりしますよ。

夜はスマホ、テレビをみない。(最低でもねる1時間前には切る)

スマホやテレビからは
ブルーライトという光が発せられています。

ブルーライトは太陽の光と同じような効果があるので、
ブルーライトを浴びてしまうと
脳が「朝だ!活動しろ!」と命令して
目が覚めてしまい、寝つけにくくなります。

朝にご褒美を作っておく

朝起きるのがつらいって人は
朝にご褒美を用意しておくと、
朝起きるのが楽しくなります。

自分はアイスが好きなので、
「朝はアイスを食べていいルール」 を作ると
朝アイスを食べるのがうれしいので、すんなり起きれるようになりました。

朝散歩する、軽い筋トレする

運動すると目が覚めるので、
15分程度の軽い運動をすると、目が覚めます。

散歩が気持ちいのでおすすめですね。

睡眠前のルーティンを作る

自分のナイトルーティンを
つくるとスムーズに睡眠に入ることができます。

自分は寝る1時間前から少しずつ部屋の照明を暗くして、
今日の記録(明日のTODOリスト、反省、学び、良かったところ)をつけています。

成長ホルモンの分泌に合わせて、寝る30分前にプロテインを飲んだ後、30分間読書をしています。

このナイトルーティンで11時にはしっかりスムーズに寝ることができています。

自分なりのナイトルーティンを作ってみてください。

まずは早く起きることがスタート

早寝早起きを実践したい人は、
とりあえずまずは「早く起きること」をお勧めします。

早く起きると必然的に早く眠たくなります。
早寝早起きではなく、早起き早寝ですね。

 

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-マインドセット

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.