仕入れ

アリババ(1688.com)の使い方

アリババ(1688.com)の使い方

どうも、NaOです。
本日は1688.com(アリババチャイナ)の見方について書きたいと思います。

そもそも1688com(アリババ)とは?

そもそも1688.com(アリババ)って何?
って人も多いと思うので1688.comについて説明しますね。

1688.comとはアリババグループ(阿里巴巴集団)が
運営しているBtoB(企業が企業に対してサービス等を提供する)向けの
中国ECサイトになります。

1688.comには売っていないものは無い というほどたくさんの
種類の商品が販売されています。
中国版のAmazonみたいなものですね。

Amazonとの違いは、
1688.comは中国国内向けのBtoB向けのECサイトなので
国外に住む一般人の私たちは、基本的に購入することができません。

ですが、中国に拠点がある輸入代行会社を経由すると購入することができます。

初心者の方は必ず輸入代行会社を経由しましょう。
別記事で私の初心者お勧め代行会社を載せておきます。

↓アリババ(1688.comのURLはこちらになります。(ブラウザ検索では"1688"と検索するとでてきます。)
https://www.1688.com/index.html

アリババ(1688.com)で目的の商品の探し方

今回は例として、こちらのアマゾンに売ってあるノーブランド商品のタブレットスタンドを
1688.comにあるかを調べてみましょう。
AmazonURL

 

画像検索で商品を探す

今回は画像検索という方法で1688.comから探してみたいと思います。

まずはamazonのURLから以下の赤枠で囲った画像をダウンロードしておきましょう。

つぎに、1688.comのサイトに行きます。
するとTOP画面上部のほうに、
以下のように検索する場所があると思います。

検索ボタンの左側に青丸で囲ったカメラマークがありますので、
そこをクリックします。

すると、”画像をアップロードするように”と促されるとおもいますので、
先ほど名前を付けて保存した画像をアップロードしてください。

 

アップロードすると、次のような検索結果画面になると思います。
画像検索だと、検索したい目的の写真さえあれば、
中国語を使わずとも、商品をみつけることができるので楽ですよね。

次に、上の画面の詳細を教えていきますが、
そのまえに、この画面が中国語のままだと、わかりにくいので、
ブラウザのgoogle chomeで日本語に変換しておきましょう。
(翻訳は完璧ではないので、翻訳するかどうかは時と場合による)
google chromeには中国輸入で必要な拡張機能がたくさんありますので、
ブラウザはgoogle chromeが良いです。
(お勧め拡張機能を別記事で載せておきます)

 

 

google chromeでサイトを日本語に翻訳する

google chromeで日本語に翻訳するのは簡単です。
google chromeで、翻訳したい画面を開き、画面の適当な場所で、
右クリックします。

すると、下の赤枠のように、”日本語に翻訳”と出てきますので、
それをクリックするだけです。

 

すると、以下のように、
中国語が日本語に翻訳された状態で表示されます。
詳細を以下の画面に追記していますので、参考にしてください。
(画面クリックで拡大できます)

セラー一覧から見込みのセラーを見つけ出す。

 

この画面を見て、同じような商品写真ばっかりで、
「どの商品を買ったらいいんだ!」と思われると思います。

何をセラーに求めるかによって、人それぞれだと思うのですが、
今回私は、「売り上げ量が多くて、リピート率が悪くなく、販売年数もそこそこあるセラー」を見つけたいとすると、
売り上げ順に並び替えた結果、取り合えず、上の赤丸で記したセラーが気になりました。

理由としては
・売上量(取引、トランザクション)が多いこと
・リピート率が15%以上であること(15%以上あればよいセラーの可能性が高い)
(复购率を日本語翻訳すると買戻し率と表示され、返品率のように思えますが、リピート率です。)
・販売年数が3年以上であること(1,2年は販売実績が短いので、正確にセラー情報が出ていない可能性がある)
が挙げられます。

※↑この画面だけで、セラーを決めるのは危険です。
必ず、いくつかのセラーをピックアップし、1つ1つのセラーの詳細をしっかり自分の目で見ましょう。
また、商品説明と現物が違うこともよくあります。写真では高級そうなのに、実物は安っぽいなど。
ですので、本格的に販売する前に、まずはいくつかのセラーから数量サンプルを仕入れて、実際に自分の目で確かめることが重要です。

 

セラーの詳細を調べる

では、赤丸で示したセラーの詳細を見てみましょう。
先ほど示した、赤丸のセラーをクリックしてください。

すると以下のような画面が表示されると思います。
以下の画像に、この画面が何を表しているのかを日本語で記しました。
(画面クリックで拡大できます。)

①価格
¥と表示されていますが、中国のお金の単位、「元」での値段です。
元を日本円に直すには為替レートにもよりますが、
私はいつも多めに見積もるので、 ×18をして 日本円にしています。

つまり、上記の商品ページだと2.70元~3.1元とありますので、
2.7元×18(円/元)=48.6円
3.1元×18(円/元)=55.8円 となりますので、
1つ当たり、48.6円~55.8円となります。
(このせらーは、バリエーションによって値段が違うようです。)

 

②最小購入数
上記の商品ページには ≧2件 となっていますよね。
これは ”2個以上” 購入してくださいね。 という意味です。

1688.comは「中国のBtoB卸売りサイト」 ですので、
個人向けに1つだけ購入することは、あまりできないと思ってください。

どうしても1つだけ欲しい時は、
「あなたのお店の商品がとても気になる。大量に仕入れるつもりだが、まずはサンプルが1つほしい。」
など、交渉すると、たまーに OKしてくれるセラーもあります。

もしくは、1つから購入できるセラーを探すか、
BtoCの中国販売サイトである、タオバオや、AliExpress天猫モール で探してみるといいと思います。
(BtoC:企業が消費者にサービスを提供するビジネス形態)

BtoCなので、1つから購入できることが多いです。
しかし,1688.comより価格は高くなります。

また、1688.comは卸売りサイトですので、以下のように、
大量に購入すると安くなるような料金にしているセラーもあります。

上記を例に挙げると、
2-49個購入時は12元
50個以上購入時は10元ということになります。

 

③中国国内送料
セラーの住所から特定の地域までの送料を記載しています。
基本的に、代行会社を利用して仕入れるので、
セラーから代行会社までの距離で料金が変わります。
ただし、正確でないことも多く、あくまで目安の料金です。

 

④バリエーション
バリエーションがあるセラーもあります。
このサラーの場合は、色や、包装形態がえらべるようですね。

 

⑤バリエーションに対する価格
バリエーションによって価格が違うこともあります。

 

⑥在庫数
在庫数となります。
ただし、正確な在庫数ではないこともあるので、
長く売る予定の商品は、頻繁に「在庫はどれだけあるか?」と頻繫に聞いたほうが良いです。
(在庫があると思ってたら、実際には在庫0で、販売機会を逃したことがあります。。。)

 

セラーの詳細を調べる②

さらに下にスクロールしていくと
以下のような「商品詳細」と「レビュー」が確認できるところが出てきます。

・「商品詳細」では、より詳細に商品を説明している箇所になります。
・「レビュー」では購入者のレビューを確認することもできます。
レビューは購入に際し、とても重要な部分ですが、1688.comでも不正レビューがあるので、すべてを信じるのはやめましょう。

次に上の画面の赤枠について説明します。
以下の画面は赤枠を拡大した画像になります。
(クリックで拡大します)

①セラーの運用年数
年数が長ければ、それだけ実績のあるセラーであることが多いです。
私は3年以上のセラーから注文することが多いです。

②联系卖家 (セラーと連絡)
水色のマークが出ていると直接セラーとチャットでやり取りができます。
中国語がわからない方は、代行会社を通じて質問等をしたほうがいいです。
私は使ったことはありません。

③交易勋章 (セラーランク)
販売数や取引成立数や、平均配送日数などが判断基準となって、アリババから賦与されるランクです。
平均と比べて優秀ならば「A」マークが付与されます。
4,5個あれば優秀だと思いますが、参考程度に。

④供应等级(取引件数によるセラー評価)
取引件数によって、星、ダイヤモンド、王冠を与えられます。
このセラーはダイヤモンド3つ をもらっていますので、
50万~120万の取引件数があるということになります。
私は、最低でもダイヤモンド二つはあるセラーから購入しています。

⑤经营模式 (ビジネスモデル)
「卸売業者」か「メーカー」を表します。
メーカーと直接取引したほうが、より安く手に入ることもあります。
(生产厂家 :メーカー)
(经销批发:卸売り業)

⑥所在地区 (セラーの所在地)
セラーがどこにあるのかを表します。

⑦货描(説明通りの商品か)
これは大事な指標です。
1688.comに限らず、中国のECサイトは商品ページと実物が違うこともあります。
可能な限り、赤色で%が表示されていて、%が高いほうがよいです。
(赤色は同業者と比べて、優れているということ)
(緑色は同業者と比べて、劣っていること)

⑧响应(質問に対する回答速度)
質問に対する回答速度です。
基本的に代行会社を通じて中国輸入する方はあまり関係ありません。

⑨发货(配送スピード)
配送スピードです。
もちろん早いほうが良いです。
ですが、そこまで他のセラーとの差はないので、
重要視しなくてもよいです。

⑩回头率(リピート購入率)
どれだけの購入者がリピートで購入したかを示しています。

以上が1688.comの使い方、見方になります。
これは実際に何回も使い続けて慣れないといけないので、
少しづつでも使いながら慣れていきましょう。

 

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-仕入れ

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.