メルカリ講座 リサーチ 中国輸入 仕入れ

商品写真を格安で撮影する方法【カタログ】【中国輸入】【メルカリ】

どうも、NaOです。

あなたは商品撮影にいくら支払っていますか?

自身では上手に商品撮影ができず、
プロに商品の撮影を依頼している人も多いでしょう。

プロに商品撮影を依頼すると
約500円/枚が相場ですね。

ですが、今回お伝えする方法では
約120円/枚で
プロに商品撮影を依頼することが可能です。

約120円/枚と格安で商品撮影を依頼する方法

輸入代行会社ラクマートの写真撮影を活用する

中国輸入代行会社のラクマートでは
商品撮影のオプションがあります。

→ラクマートについての記事はこちら

以下はラクマートの
撮影料金です。

8枚以上撮影すると
7元(約120円)/枚となります。
(一元=17円で計算)

8枚写真撮影を依頼すると
7元/枚×8枚×17円/元=952円で
写真撮影が可能です。

日本で撮影すると5000円ぐらいかかります。
それに対して、ラクマートの料金はかなり安いですね。
しかも、プロのカメラマンが写真撮影してくれます。

さらに、以下のオプションも無料でついてきます。

日本の撮影会社では上記のオプションは
有料の場合がほとんどですので、
費用がかさんでしまいます。

至れり尽くせりで、
本当にありがたいです。

写真撮影のために、商品を送る必要がない

仮に、
日本の撮影スタジオなどにs
撮影を依頼する場合
商品を撮影スタジオに送付する必要があります。

さらに、撮影終了後も、
商品の処分代がかかったり
スタジオから自分の家に
送り返してもらう必要があります。

だから、以下の図のように、商品撮影代とは別途
送料や処分代で無駄に2000円ほどかかるんですよね。

ですが、
以下のように、ラクマートに輸入と写真撮影を依頼すると、
余計な送料や処分代がかかりません。

あらに、ラクマートで商品を撮影した後、
輸入をお願いしたら、
販売までの道筋がスムーズになりますね。

ラクマートからあなたの家に到着する約1,2週間の間に
カタログを作成しておけば、タイムラグなく、
販売までよりスムーズです。

転売・簡易OEMのカタログは安く・早く、大量に出品を意識

転売・簡易OEMでは、
安く・早くカタログを作って、商品を大量出品したほうがいいです。
(本格的なOEMでは、リサーチやカタログの質を重視するべき。)

例えばですが、

日本の撮影スタジオに撮影を依頼する場合
カタログ製作が完了するまで
一か月ほどかかり、1万円ほどの料金がかかります。

それに対して、
ラクマートに撮影を依頼する場合
カタログ作成が完了するまで
2週間ほどかかり、約5千円の料金で済みます。

製作時間は1/2、料金は1/2
ということは、
ラクマートに頼めば同じ料金で
2倍の商品を出品できることになります。

時間と資金は有限です。
限りある時間と資金を有効活用していきましょう。

 

まとめ

・ラクマートの写真撮影オプションを使って、安く商品撮影を使用
・転売や簡易OEMのカタログは安く、早く、大量に出品を意識する

この記事は役に立ちましたか?

この記事は役に立ちましたか?
より良い情報を届けるために、以下をクリックして評価していただけると幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらの記事も人気です

1

どうも、NaOです。 最近、以下のような相談をよく受けます。 ・薄利多売に疲れました。 ・小LotからOEM製品を作ってみたいです。 ・品質の良い製品を扱いたいです。 ・大量の在庫保管するスペースがあ ...

2

どうも、NaOです! タイトルの 「中国輸入ビジネスはもう稼げない」 についてですが、 半分その通りで、半分間違っています。 もう少し詳しく述べると 「よく初心者が行う、単純転売の中国輸入ビジネスはも ...

-メルカリ講座, リサーチ, 中国輸入, 仕入れ

Copyright© ネット物販で逆転人生させたNaOのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.